人の健康の為の摂理「健の理」


 神の自然摂理「健の理」を尊重しましょう。


 下痢・発熱・皮膚病・咳タン・鼻血・色尿など神が毒素を溶かし排出しようする摂理です。             
少し我慢をして慌てて薬などで簡単に止めないようにしましょう。出終われば自然に止まります。           発熱も生命に関わることは有りませんし、大事にさえしていれば毒を溶かす目的を達すれば自然と平熱に戻って行きます。
止めてはならないものを止めてしまう為に、摂理はやむを得ず次第に大きくなり激化し、やがては人類が止められないウイルスさえ使ってでも毒素を排出しようとします。

 

 良く毒抜き出来ている人は、下痢発熱を初めとする「健の利」さえも、更に疾病にも罹(かか)りにくく罹っても軽くて済むようになってきます。 

 

Let’s respect God’s natural providence for health “Ken no ri”.
It is the providence that God dissolves toxins such as diarrhea, fever, skin disease, coughing, nosebleeds, and colored urine.

Be patient and don’t panic and stop easily with medicine. It will stop naturally when finished. Fever is not life-threatening, and once the goal of dissolving the poison is achieved, the temperature will return to normal.
In order to stop what should not be stopped, providence has no choice but to try to eliminate toxins, even using viruses that humanity cannot stop.
People who are well detoxified are less likely to get sick, and even if they do get sick, they will be fine.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA